キャバクラ・スナックの税務相談

スカウト業者への報酬はどのように取り扱ったらよいですか?

スカウト業者への報酬はどのように取り扱ったらよいですか?

スカウトバックについては、相手方が不明もしくは虚偽の記載がある等理由でその経費が否認されてしまうリスクがございます。

何かいい対策はないのでしょうか。

最近このようなご質問はよく受けます。 まずは、シンプルですが、現金の領収書はきちんともらいましょう。連絡先などについても控えるようお願いいたします。

現金領収書は既にちゃんと保管してます。 何か他にできることはありませんか?

口座振込み対応できるところはお願いしましょう。現金より出金の事実を立証しやすくなります。

小松会計事務所の見解

スカウトバックについては、風俗業界ではスカウト業者の利用は常識になりつつありますし、税務署側もその存在は認識しております。 真面目に税金の申告をしたいと考えている経営者からすれば、実際に本業に関連する経費を否認されることは由々しき事態ですよね。 スカウトの費用については、売上のリスト表と連動してきちんと管理をしておきましょう。
  • 本サイトに掲載されている情報は小松会計事務所独自の見解です。 法的な解釈は条件によって異なる場合があります。

キャバクラ・スナックの税務相談Q&A 他の記事

業種から選ぶ!税務相談Q&A

まずはお気軽にご連絡ください。

  • 電話/LINE相談 初回無料!
  • ご面談 初回1万円均一!
03-6218-0318 営業時間:平日10:00〜18:00
  • メールで相談
  • LINEで相談LINE

まずはお気軽にご連絡ください。

03-6218-0318
営業時間:平日10:00〜18:00

LINEでお問い合わせ

「小松会計事務所」を友だちに追加して
LINEからお問い合わせください。

または

LINEに友達追加