ソープランドの税務相談

キャスト報酬の源泉徴収は必要ですか?

キャスト報酬の源泉徴収は必要ですか?

ソープでは、入浴料をお店がお客さんから頂き、別途サービス料をキャストがお客さんがいただくことになる場合があります。この場合には源泉徴収は不要でございます。

では源泉徴収に該当してしまう場合とはどのような場合でしょうか?

近年、総額表示をされているお店がございます。お店が報酬を総額で客から預かり、お店がキャストへ報酬を直接渡す場合には源泉徴収に該当する可能性がございます。 ただし、ソープのキャストはそもそも法令で定める「ホステス・コンパニオン等」の定義は満たさないので、源泉徴収は不要だと考えております。 これまでの調査でも否認されたことはございません。

わかりました。その他に注意点はありますか?

キャストを明確に外注業者の枠に入れておく必要があります。それについては「キャストとの契約の際どのような書類が必要ですか?」をご参照ください。

小松会計事務所の見解

キャストの源泉税の有無についての法令解釈が非常に難しいです。 源泉税を負担することになると、事務負担やキャストの定着率にも影響が出てきてしまいますので小松会計事務所では源泉税が発生しないよう、実際の店舗の状態をお聞きした上で、お店ごとにアドバイスさせていただいております。
ですが、ソープで源泉徴収を行っているお店は25年以上水商売の税務に携わって聞いたことがありません。
  • 本サイトに掲載されている情報は小松会計事務所独自の見解です。 法的な解釈は条件によって異なる場合があります。

ソープランドの税務相談Q&A 他の記事

業種から選ぶ!税務相談Q&A

まずはお気軽にご連絡ください。

  • 電話/LINE相談 初回無料!
  • ご面談 初回1万円均一!
03-6218-0318 営業時間:平日10:00〜18:00
  • メールで相談
  • LINEで相談LINE

まずはお気軽にご連絡ください。

03-6218-0318
営業時間:平日10:00〜18:00

LINEでお問い合わせ

「小松会計事務所」を友だちに追加して
LINEからお問い合わせください。

または

LINEに友達追加