ホステス・ホストの税務相談

副業の300万円の改正の話は影響ありますか?

副業の300万円の改正の話は影響ありますか?

昼職の仕事をしながら、夜のお仕事をされている場合には、収入が300万円以下の場合は原則雑所得になります。

直接どういった影響があるのでしょうか。

青色申告で65万円の控除を受けることが難しくなります。

300万円を超えたら可能でしょうか。

いえ、300万円を超えても、労力、昼職との収入比など総合的に判断して決まります。

小松会計事務所の見解

副業(雑所得)になるか本業(事業所得)になるかの指針が示されました。事業所得になると青色申告での控除やあまりナイトワークでは考えられませんが、 他の赤字との相殺ができ、税制のメリットが大きいですが、あくまで本業として行っている場合にのみ適用となります。
  • 本サイトに掲載されている情報は小松会計事務所独自の見解です。 法的な解釈は条件によって異なる場合があります。

ホステス・ホストの税務相談Q&A 他の記事

業種から選ぶ!税務相談Q&A

まずはお気軽にご連絡ください。

  • 電話/LINE相談 初回無料!
  • ご面談 初回一律1万円!
03-6218-0318 営業時間:平日10:00〜18:00
  • メールで相談
  • LINEで相談LINE

まずはお気軽にご連絡ください。

03-6218-0318
営業時間:平日10:00〜18:00

LINEでお問い合わせ

「小松会計事務所」を友だちに追加して
LINEからお問い合わせください。

または

LINEに友達追加